2014年 04月 27日

デジデュープ ネガ編

d0176509_22261679.jpg

デジデュープ DMC-LX3




デジタルデュープ、ポジはそのままでOKですがネガは一手間必要です。
ネットで捜せばいろんなやり方が紹介されていますが、私的方法をご紹介。

ソフトは一般的なフォトショップエレメントです。
一番のキモになるのが撮影前のWB設定。
ネガの未露光部分(オレンジベース)をワンタッチWBで登録します。
オレンジがニュートラルグレーになればOKです。
これで撮影するとこんな感じになります。
場合によってはこの時点でコントラストを上げておきます。
d0176509_22262525.jpg


そこで階調反転をかけるとこんな感じにしらけた状態になります。
d0176509_22265047.jpg


次にレベル補正の黒スポイトツールでパーフォレーション、グレースポイトツールでベースフィルム部分を指定します。
d0176509_22264678.jpg


続けてレベル補正の調整をします。
d0176509_222714100.jpg


後は自動色調補正で色を整え微調整。
d0176509_22272388.jpg


仕上げにコントラスト、彩度、シャープ等でお好みに仕上げて下さい。

ネガの状態によっては上手くいかない事もあると思いますが参考までに。(^^
[PR]

by akiys | 2014-04-27 23:24 | フィルム | Comments(2)
Commented by M2_pict at 2014-04-29 19:54
大変参考になりました。
ネガはどうも作業を定型化し辛く、二の足を踏んでしまっていまして(^^;

汎用性の高いソフトとワンタッチ補正を基本とした手順は、ここからの応用も広がりそうな感じがします。
ポイントはやはり取り込み時の最適化だと思います。
私ももう少しは経験値を上げていかねば、、、。
Commented by akiys at 2014-05-01 23:43
M2_pictさん
こんばんは。
納得できる位のネガの現像は難しいですよね。
まだ確立できていませんが大まかな骨組みはこんな感じかと、お役に立てれば光栄です。
画質アップということでLRでもテストしているのですが、なかなか上手くいきません。(^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< グワーッ!!      極彩色 >>