デジタルデュープ?

d0176509_1223588.jpg

X-E1    XF60mmF2.4




こちらでこんな記事を拝見したので手持ちの機材で試してみました。

まずは手軽にパナのLX3で。
d0176509_12254379.jpg

やはり簡易マクロ、歪曲と色収差?周辺での滲みが結構出ますね。
d0176509_12245218.jpg

等倍切り出し、ソフトで修正縮小すれば使える範囲かと思います。

次にX-E1、XF60mmで。
d0176509_1226567.jpg
d0176509_12251391.jpg

等倍切り出し、こちは流石、文句なしの画質です。
が、60mmでディスタンスが長いのでちょっと使いにくいですね。

あれこれ考え、手軽さと画質の両立を考えた場合、M2さんとこのNEX+30マクロというのがかなりいい線じゃないかという結論に。
う~む、とりえずNEX-5はあるんだよな~。
あとは30マクロか・・・でも使用頻度を考えるとな~。

ただ今葛藤中です。(^^;
[PR]
Commented by M2_pict at 2014-04-26 08:18
安定感のあるフード?で良さそうですが、結果はちょっと残念だったようですね。
画質で言えば私のWG-2の場合は根本的に低く評価せざるを得ませんが、取り込みの手軽さで、現像上がりをサクっとプレビューする感覚で使っています。

NEXでやってみようと思ったのは、30マクロのワーキングディスタンスの短さに注目しての事でした。
APS-Cで等倍というスペックであれば、ハーフとのマッチングもいいかも?ってw
NEX+OMマクロも試しましたが、やはり長過ぎなのと全群繰り出しは厳しかったです。

あと、マジ取り込みの時はパーフォレーションを塞ぐようにした方が良いようです。
露出やWBも安定しますし、内容によっては内面反射も無視できないレベルです。
Commented by akiys at 2014-04-26 16:44
M2_pictさん
こんにちは。
LX3もブログサイズであれば大丈夫そうなのでお手軽の時はこちらで。
マジ撮りの時はXF60でいこうかと思います。
そうなんですよね、意外と内面反射でレンズの名冠が反射したるするんですよね。
フィルムサイズに合わせた黒マスクを用意しなければ。

フードは最近見なくなった連結エクステンションフードの片割れです。
組み合わせで高さの調整ができるので便利なんですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akiys | 2014-04-25 13:02 | 機材とか | Comments(2)