2013年 06月 10日

夜景のお供

d0176509_23234936.jpg

K-5Ⅱs    TAMRON 70-300mmF4-5.6Di




d0176509_23235955.jpg


d0176509_2324982.jpg

K-5Ⅱs    DA★16-50mmF2.8

高感度+手振れ補正があるとはいえ、やはり夜景は三脚を使った方が良さそうですね。

というわけではありませんが久しぶりに三脚を物色してみました。
d0176509_23241718.jpg

利便性と実用性を考慮して、雲台は「インデューロDM01」三脚は「ベルボンウルトラVOXi L」の組合せで。
もちろん経済性も考慮して中古品というのはいうまでもありません。

仕舞寸法が雲台含めて45cm、重量約1500g、ある程度の機材を支えられて持ち運びに便利という、おとしどころとしてはなかなか良い感じではないでしょうか。
機材的には、足の太さ27mm、耐加重3kgなので、ぎりぎり70-200mmF2.8が使えそうです。

撮影の幅も広がるので、とりあえず持って出かけるという癖がつけばいいなと思っています。

そうそう、高感度といえば三脚の写真ISO4500です・・・デジカメの進歩って凄い。
[PR]

by akiys | 2013-06-10 00:01 | 風景 | Comments(2)
Commented by mutuki-w at 2013-06-11 12:56
夜景いいですね〜^ - ^
3枚めが好みの色彩です。

三脚…考えているうちに、また先伸ばしになってしまいました。参考になりました。

タムはA005を導入しましたが(EF)
いやはや、いいですね^ - ^
タムはやるなぁって感じです。
Commented by akiys at 2013-06-15 19:54
mutuki-wさん
こんばんは、遅くなりました。
ありがとうございます、色味は多少自分好みにさせていただいています。(^^;
三脚選びはなかなか難しいですよね。
でも結局万能よりも用途別で使い分けた方がいいように思います。

A005>良いみたいですね、使ってみたいのですが生憎Kマウントの設定はないという落ちでございます・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 季節がら      眩光 >>