2012年 05月 19日

灯り

d0176509_041224.jpg

K-7    DFA100mmF2.8WR



d0176509_042538.jpg
d0176509_043544.jpg


裸電球の灯り、
蛍光灯、LEDとは違う何か、
そこにある存在と気配・・・
[PR]

by akiys | 2012-05-19 00:17 | 風景 | Comments(4)
Commented by M2_pict at 2012-05-19 07:02
電球。絶滅危惧種(?)ですよね。
ソケットの規格は残っても、ほとんど全てが蛍光灯かLEDに置き換わってしまいそう。
というより、電球の生産が終わってしまう。
今手元にある電球は、捨てずに取っておこうかと思ったりしています。
Commented by TOOLKIT at 2012-05-19 09:59 x
オッ!渋い、美しい…。
日本が失いつつある光と影の映像ですね。
…蛍光灯ではこうはいかない…(汗)…。
Commented by akiys at 2012-05-20 21:49
M2_pictさん
こんばんは。
まだまだ電球のほうがお安いですが時間の問題かもしれませんね。
個人的には電球のほうが自然光の波長に近いので雰囲気あって好きなのですが。
手元にある電球>なるほど私も取って置きましょうかね。
Commented by akiys at 2012-05-20 21:53
TOOLKITさん
こんばんは。
今は電球を使っている所はほとんど無いと思いますが、こういう家の造りだと電球のほうが似合いますね。
木と電球の色合いがなんとも深みがあって美しいと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 朝の光      夕日暮れ >>