2011年 12月 03日

日暮れのモミジ

d0176509_21575155.jpg

K-7    TAMRON 70-300mmF4-5.6Di



d0176509_2158243.jpg
d0176509_21581545.jpg


最近このレンズの稼働率が高いです。
安い割にはよく写るし軽いせいかK-7の手振れ補正と相性がいいようでかなりの低速シャッターでも何とかなります。
今日も背景を暗く落としたかったので夕方から撮影しましたが何とかいけたかなという感じでした。


無理な手持ちはしないで三脚つかえば?とい突っ込みは無しの方向で。(^^;
[PR]

by akiys | 2011-12-03 22:05 | 植物 | Comments(2)
Commented by 花火星入 at 2011-12-03 23:53 x
タムロンの70-300ってことは、A17でしょうかね?
花火星入も、去年このレンズでけっこう紅葉撮ったんですが
思いの外よく写って、驚きました。やはりK10Dの手ぶれ補正を頼りに
手持ちで、けっこうスローシャッターだったりしてね。
被写体によっては酷いパープルフリンジで泣きたくなりますが
紅葉は意外と相性が良いのかも知れません。
Commented by akiys at 2011-12-04 21:35
花火星入さん
こんばんは。
このレンズの泣き所がパープルフリンジとAFですよね。
でも強い光源がなければ出ないし現像ソフトでなんとかなるのでコストパフォーマンスはかなり高いかと。
ちなみに今日はSP70-200を使いましたがやっぱり良いですね、A17とは次元が違う写りでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 極彩      ツタ >>